2013年6月28日金曜日

七夕飾りイベント準備中

いよいよ明日から、七夕飾りイベントが始まります!

今年も五色の短冊(赤、青、黄、白、黒)に参加者の願いを込めて、庭園の初夏を盛り上げていきます!

昨年とは違い、今年は五色の短冊(青→緑、黒→紫に変更)以外に、折り紙で作ったさまざまな飾りをつけ、そして約一週間の間、竹が枯れないように、小さい穴をあけて定期的に水を差していきます。(下写真:スタッフによる取り付け作業の模様)

来園の際は、是非、短冊に一筆を!



















高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年6月20日木曜日

池の夏


咲きました!
心字池の蓮が今朝開花しました。
白の大きな花一輪。
その近くにはピンク色の花のつぼみが膨らんで出番を待っています。
池にも夏が訪れました。

ゆうゆうと泳ぐ鯉たちも水の中からチラッと見たりしているのかしら?

蓮の花が見られるのは午前中。
早い時間の来園をおすすめします。


玄関脇と枯山水のクチナシは今が見ごろ。
緑の中にポツンポツンと白い花。

不快指数100%超のこの季節。
風に乗って入ってくる花の香りに一瞬心も体も癒されます。

高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp


2013年6月14日金曜日

雨×モリアオガエル=卵塊!!!


梅雨の晴れ間の日差しは強烈ですね。

連日の雨がよほど嬉しかったのかカエル池には
いくつもの卵塊(モリアオガエルの卵)がみられます。
「ええーっ!こんなところにも!?」
というところにも有りますからそーっと覗いてみてください。

いよいよ明日はモリアオガエルの生態観察会。
数匹のオスのカエルが自慢ののどを鳴らしています。
カエルたちも準備が整ったようです。

2013年6月12日水曜日

池の中には…

台風の影響でしょうか
時折強い雨が降り、肌寒いくらいです。
週末15日に『モリアオガエルの生態観察会』を行います。
当日は晴れてほしいと願っていますが
もしかしたら雨のほうがカエルにとっては
うれしいのかもしれません。

庭園には池が2つあります。

1つは旧民家玄関前の小さなため池。
モリアオガエルの卵塊があり、オタマジャクシがたくさん泳いでいます。
鳴き声につられてのぞいてみても、なかなかカエルには遭遇できません。
あきらめかけていると、池から少し離れた木の上で見かけたりします。

もう1つは大きな心字池・蓮池です。

蓮池では、新しい葉が大きく育った蓮がつぼみをつけて開花の準備中です。
色とりどりの錦鯉が優雅に泳ぐ心字池。
今大きな錦鯉の周りを35cmの稚魚がたくさん泳いでいます。

ざっと数えても50匹以上!

成長が楽しみです。

2013年6月8日土曜日

雨が恋しいなぁ~


















梅雨入りしてから10日ほど経ちました。
雨・・・思うように降ってくれませんね。
雨が大好きな草花たちの成長が止まってしまわないかと心配です。


庭園の紫陽花は今が見ごろ、シャッターチャンス!!!
株がまだ小さいので迫力はありませんが
数種類の紫陽花が少雨という厳しい環境のなか健気に咲いています。


庭園に訪れるのは人だけではありません。
早朝から賑やかな「ガビチョウ」。
羨ましいくらいの美声の持ち主です。
そこにウグイスやツバメ、スズメ、セキレイ、シジュウカラ等々大合唱が始まります。

!!!今盆栽の庭にガビチョウが!思いっきりのど自慢をしています。

丁度お昼の出来事でした。


チリン  チリリリン


風が吹き抜ける旧民家は涼しく今日も快適です。

2013年6月1日土曜日

高尾山・蛇滝コース

本日の午後、地域のリサーチを兼ねて高尾山へ行ってきました。
土曜日ということもあり、たくさんの登山客であふれていました。

目的は「登山」ではなく「下山」?

高尾山の2号路を通って、蛇滝コースを下り、旧甲州街道に出て、小仏川沿いに庭園へ戻る道のりを自分の足で確かめることです。

初めての蛇滝コースでしたが、思っていたよりも険しい?山道で、登山用の靴などきちんと準備すればよかったと後悔しつつ、途中から運動不足の太ももが悲鳴をあげていました。

少し曇り空でしたが、気温も心地よく、道すがらすれ違う登山客と自然とあいさつを交わし、所々の道上にとてもかわいい若草色の葉っぱが落ちていたり、またふと目の前にあまり見たことのない模様をした蝶々が横切り、気になって帰ってから調べてみると「あっ、あれがアサギマダラか!」と、ちょっと幸せになった半日でした。