2013年7月16日火曜日

池の夏2


蓮の花は夜明け前に開くそうです。

今朝は、葉の上に一枚、ピンクの花びらがのっていました。

蓮の実の皮はとても厚く、土の中でも長い時間発芽する力を保てるのだそうです。

そうして、今年もうつくしい花を咲かせています。

お昼には花を閉じますので、朝の涼しいうちに、

高尾の山々にかこまれた中の蓮の花を見にいらっしゃいませんか。





















高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年7月15日月曜日

モリアオガエルの子どもたち

7月に入り、カエル池の中のオタマジャクシたちは徐々に大人の形へと変化しています。
そしてその付近をよく見てみると、あちらこちらにカエルになった子どもたちが見受けられました!
オスは3年で、メスは4年で子を産む体となり、生まれた場所に繁殖のため戻ってくるそうです。

3年後、またお会いしましょう!













高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年7月10日水曜日

願い事がかないますように


今年の七夕飾りは折り紙の飾りも加わり少し賑やかに。
正面玄関とアケビ棚の横の二か所に笹をしつらえ
多くの方に短冊を書いていただきました。(96枚)
皆さんの願い事や思いが天に届き叶うといいですね。




















それにしても暑いですね!
旧民家内は広いので冷房がなかなか効かず
じっとしていても汗・汗・汗です。

七夕の前に梅雨が明け長い長い夏になりそうです。
皆さんどうぞご自愛ください。

高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年7月3日水曜日

森へかえる

  

雨が降ってきました。

カエル池には後ろ足が出てきたオタマジャクシがうじゃうじゃ!

アメンボと気持ちよさそうに仲良く泳いでいます。

数日後、池を覗くとその姿はまばらになり

いつの間にかいなくなっています。

密かに森へと帰っているようです。

そういえば先週、隣の病院にモリアオガエルがいたとか・・・。


受付横の軒下に吊りしのぶを下げました。 















縁側には風鈴。

昔の人は五官で涼をとっていたんですね。 

高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp