2013年8月30日金曜日

ゴリラ現る

 
庭園の秋をカメラに収めていたところ
「あれっ!あの岩ゴリラに見える~!」
が、この一枚です。

















なんかうなずけませんか?
「うん、ゴリラだ。」と・・・。

心字池には人面魚もいるらしいので
池に落ちないように
気をつけて覗いてみてください。


「盆の月」に続いて9月1日は「二十六夜待ち」。
三日月です。
9月5日から10日までの数日は「初月」といって
爪のような細いほそい月がみられます。

少しずつ大きくなる月を楽しみたいですね。

高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年8月27日火曜日

秋の実り

庭の木々は秋をまといはじめました。

その中でも、山柿の盆栽に目をひかれます。
葉は厚く大きく、幹は猛々しく夏の姿ですが、
大きな実をいくつもつけて秋の仕度をしています。

山柿は山を切り取ってきたかの姿です。
小さな鉢の上に、こんもりと苔むした山、そこに山柿が隆々と植わって
風に葉を泳がせています。

盆栽のめんどうをみているのは、無口な男性の盆栽師さんですが、
大事に育ててもらっていることを、山柿が雄弁に語っています。

もう少ししたら実があかくなり、秋も本番です。


高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年8月21日水曜日

盆の月



ここ数日、夜の空気が澄み月や星がきれいに見えます。
 
夜毎に月の明るさが増すので星たちはまぶしそうですけど。


















夜通し鳴いていた蝉から、ほんの数時間は秋の虫にバトンタッチ。
 
コオロギや鈴虫の声が大きく聞こえるようになり
 
確実に「秋は来ている!」と感じています。


ところで、秋の月は「盆の月」から「十三夜」まで
約二か月かけて愉しむ・・・という事を知っていましたか?
今年は8月21日が盆の月(満月)で十三夜は10月17日。
中秋の名月はお月見の折り返し地点というところでしょうか。

8月からお月見シーズンが始まっていたとは!
今までずいぶん損していたなぁって感じデス。
庭園初の観月会の企画に携わり月の魅力を再認識。

魅力的な月、秋の月を一緒にたのしみましょう。
 
高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp
 
 
 

2013年8月13日火曜日

お抹茶をいかがですか

お抹茶を来月9月1日よりはじめます。

これまで、「お抹茶はないの?」とお聞きくださる方が多かったので
すぐにでも始めたかったのですが、
お客さんはどんなお茶碗がお好きかなあ、
どんなお菓子ならよろこんでもらえるだろうか、
といろいろ準備していたら時間がかかってしまいました。

まだまだ暑さがひきませんが、
今朝は、秋の虫の音が庭園からきこえてき、
確実に季節は移ろっていることを虫が教えてくれました。

一足さきに、お抹茶を召し上がりながら
高尾の秋を感じてみませんか。



















高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年8月6日火曜日

宇宙ステーション

庭師さんが、宇宙ステーションだよ、とさるすべりの花を見せてくれました。

さるすべりの花は、ひとつひとつが枝から出ているのだと思っていましたが、
いくつかの花が一つのステーションにつながって、それが枝から出て、
またそのまとまりが房になっているようです。

高尾駒木野庭園のさるすべりは、5メートル以上はありそうです。
今、満開です。













高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年8月3日土曜日

梅シロップ

7月は暑い日が多かったですね
みなさまお疲れではありませんか?

夏の疲労回復にはクエン酸が効果的

そこで、庭園に実った大きな梅の実を使って
梅シロップを作りました

7月上旬にスタッフが手摘みした梅の実を
丁寧に下処理し、氷砂糖とともにビンに漬けこみ
待つこと数週間

ほんのりと色づいた梅シロップができました
すっきりとやさしい甘さに仕上がっています

今月中旬から喫茶で提供する予定です













高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp