ドタバタと・・・


庭園初の観月会。
風習に従いお供え物の準備をはじめました。

まずは、秋の七草のひとつであるススキを大きな花瓶に活けました。

つぎに、農作物の収穫を月の神さまに感謝するため
収穫期にあたる里芋や旬の野菜、果物をかごに盛りました。
ブドウなどの蔓(つる)ものは、月と人との繋がりが強くなる
という縁起のいいお供え物だそうです。

そして、メインのお団子。
月見団子の数は
十五夜だから15個という説(十三夜は13個)と
その年に出た月の数の12個という説があります。

本格的なお月見の準備は初めて。
観月会直前まで大わらわでしたがなんとか形になり
雲ひとつない東の空に
悠々と上がるお月様を迎えることができました。

秋のお月見は十三夜、十日夜とまだまだつづきます。
 












高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

コメント

人気の投稿