重陽の節句

明日は旧暦の9月9日
重陽の節句、別名は菊の節句または重九の節句とも言います。

現在、私たちの生活が新暦(太陽暦)の中にいるため、なかなか旧暦(太陰暦)の意味を知る機会がないのですが、「節句」とは、もともと日本の稲作(農耕)文化から、そのサイクルの重要な節目について、徳川幕府が1年のうちに5日間を定め、その5日目が明日というわけです。
  • 1月7日:人日(じんじつ)
  • 3月3日:上巳(じょうし)
  • 5月5日:端午(たんご)
  • 7月7日:七夕(たなばた)
  • 9月9日:重陽(ちょうよう)

また古くは平安時代に貴族たちの間で観菊の宴が催され、杯に菊の花びらを浮かべて長寿を祝ったといいます。

昔にならって今が旬の花びらを浮かべて一献いかがですか?
(もちろん、当庭園ではアルコール厳禁です)













高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

コメント

人気の投稿