2013年11月26日火曜日

わらぼっちなど


















何を作っているのでしょう?


























できあがりました!かさこ地蔵・・ではなくて、わらぼっち、というのだそうです。職人さんたちが、先日行われた雪つりの残った材料で作ってくれました。見た目よりもかなり頑丈で、これで大雪が降っても、中のボタンは春まで大丈夫!


















そして、クリスマスツリー盆栽が、受付でお客さまをお迎えしています。
これは、庭園スタッフのSさんが作ってくれました。
そろそろ年末がちかづいてきましたが、高尾駒木野庭園では、時間がゆっくり流れています。

高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年11月19日火曜日

盆栽という表現

























この盆栽は、まゆみです。

まゆみも素敵ですが、それが載っている台もまた素敵です。
この台はもともと香炉を載せていたものだと、日本盆栽協会八王子支部長の長沢孝二さんが教えてくれました。

(ちなみに建物内の盆栽や水石は、長沢さんのご厚意により定期的に飾られています。)

盆栽といえば、たくさんの規則に則った由緒正しいもの、
というイメージがあったので、これには驚きました。

「盆栽はわりと自由なんですね」 と私が言うと、

「何でも自由だよ、決まっていることと言ったら、生きているってことだけだね」 と長沢さん。

「生きてるってのは不自由だからね、他のことはみんな自由にしてそれで表現するんだよね」

長沢さんの言葉には、いつもじーんとしてしまいます。

高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年11月5日火曜日

ほおづえ


















正門をはいってすぐのところにある、つげの木です。
だいぶお年を召しているのでしょうか。
竹で支えてもらっています。
造園業の世界では、この支えのことを
「ほおづえ」と呼ぶのだそうです。
なるほど、らくちんそうです。

高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年11月3日日曜日

アケビ


















今朝、ご近所のMさんよりとても大きなアケビをいただきました!ありがとうございます。

昨年もちょうどこの時期にいただき、その時は生前の寄贈者とのアケビにまつわる貴重なお話もいただきました。

庭園のアケビは今年2個と不作でしたが、来年はもっとたくさん実をつけてくれるでしょうか。

高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp