2013年12月28日土曜日

よいお年を!


今年もいよいよ残りわずかになりました。
庭園の営業時間もあと数時間。
この一年、庭園にお越しいただき
また、ホームページをご覧いただき
誠にありがとうございました。
皆様の心に残った庭園での
思い出や風景はどんなものが
ありましたか?

来る年もおもてなしの心を忘れずに
スタッフ一同精進してまいりますので
どうぞ、よろしくお願いいたします。
















高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年12月24日火曜日

12月のシモバシラ



















シモバシラという植物に、大きなしもばしらができています。
これができ始めると、あー冬が来たんだなあ、と感じます。
お昼ごろには消えてしまうので、冬の朝の時間だけの楽しみでもあります。

しもばしらは、茎の中の水分が凍り、茎の外に伸びたものです。
冬が深まるにつれて、しもばしらはどんどん大きくなるものと思っていたのですが、土は乾いていきますから、しもばしらはどんどん小さくなっていきます。
とびきり冷え込んだ朝、そんな、小さいものを朝発見したりすると、ますます縮み上がってしまいます。

シモバシラは、高尾ではよく見られる植物なので、朝早い時間なら高尾登山の途中にも発見できるかもしれません。

高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp

2013年12月17日火曜日

小鳥とツバキ


























庭園にやってくる小鳥たちは、つい先週くらいまでは木の実をついばんでいましたが、そろそろなくなってきてしまったので、今日は新しく咲きはじめたツバキの花を食べています。日本人の考える永遠とは無常、常に変化していくことだと岡倉天心が言っていますが、植物や小鳥の生き方をみてもうなづけます。


高尾駒木野庭園 http://www.takaokomaginoteien.jp