2018年10月22日月曜日

晩秋の十三夜

昨日(10月21日)は旧暦9月13日の十三夜でした。



鳥の影…?ではありません


十三夜の月見は十五夜の月見よりも前から行われていた、日本独自の風習なのだそうです。

十五夜よりも晴れることが多いそうで、昨日も朝から空気がとても良く澄んでいました。
17時の閉園時間の空はまだそれほど暗くありませんでしたが、きれいな月が見えました。


東の空には、オリオン座流星群が見られるチャンスだったそうですが、見られましたか?