2018年11月7日水曜日

二十四節気・立冬

暦の上では今日から冬です。
よく耳にする二十四節気は、古代中国の戦国時代(紀元前2~5世紀)ごろに太陽の動きをもとに作られた暦なのだそうです。

黄河中下流地域の気候をもとに名付けられたため、日本で体感する気候とは季節感が合わない名称や時期があります。

そこで日本の風土に合わせて七十二候が作られ、農作業の目安にしたり、雑節(ざっせつ)が作られて季節の節目や祭りの時期の目安としたりしたようです。

山が紅葉する様子を表す「山粧う」(やまよそおう)
駒木野の庭も、高尾の山も紅葉が進んでいます。
室内の盆栽 山ぶどうも紅葉してきています


高さ30㎝ほどのコムラサキシキブ


つやのある実がとても鮮やか





高尾駒木野庭園 https://www.takaokomaginoteien.jp