2019年3月13日水曜日

春のスワッグ作りイベント

先週の事になりますが、
3/6(水)に行われたイベントをご紹介いたします。
当日は春らしく、いいお天気に恵まれました。

先生作の見本
50cmほど
さて、スワッグとは・・・?

本日のイベント講師の高橋先生の説明によると、
「植物を使って作成する壁掛けのこと。
元々はスカンジナビア ノルウェーの言葉で
”大きく揺れる”の意味」だそうです。











同じく
30cmほどのサイズ

アスナロ、ハイビャクシン、ハス、斑入りのヒイラギは庭園の素材を使いました
駒木野庭園内の素材に
春らしい色合いの
ミモザを加えて出来上がった作品は、
どれも素敵な出来上がりで
皆様とても満足のご様子でした。































ゴージャスなリボンアートの作り方は少し難易度が高いですが、
先生が一人一人丁寧に指導して下さり、少人数ならではの賑わいのあるイベントとなりました。




ご参加下さった方々、ありがとうございました。
駒木野庭園に親しむきっかけになれば
とてもうれしいです。

またのお越しをお待ちしております。

高尾駒木野庭園



0 件のコメント:

コメントを投稿