◆◆◆庭園の野草◆◆◆ 高尾駒木野庭園 春の野草 イカリソウ ヒトリシズカ ニリンソウ カタクリ ムラサキケマン カテンソウ スミレ カキドオシ 散策マップ 

みなさんこんにちは。
高尾駒木野庭園の園長です。

庭園ではウグイスの鳴き声が聞こえるようになっています。
皆様のお近くではいかがでしょうか。
まだ鳴き慣れていないウグイスが多いですが、
彼らの声で一層春を感じますね。

さて、今回は庭園で見られる野草の花々をご紹介します。
さて、この花はなんでしょうか。

庭園は、梅が終わり桜開花まであと少しというところ。
入れ替わりの時期で、足元には野草の花々があらわれはじめました。
北門から続く通路の脇に、イカリソウがたくさん開花しました。

庭園の野草はこちら!東の間前のモッコクの下で様々な野草が群生しています。
ヒトリシズカ



ニリンソウ

カタクリも、3輪4輪と咲き始めました。

ムラサキケマン


ちいさなちいさな星形の花は、カテンソウ

星形の花は5ミリほど、つぼみ1粒はとびっこくらいのサイズです。
小さくて愛らしい野草がけなげに咲いている姿は、
なんともいえず癒されますね。

とっても小さなスミレ

産毛がふわふわなカキドオシ
 庭園で見られる野草は、売店にある野草マップに掲載されています。
庭園裏に隣接する「小仏川遊歩道」地図と
野草図一覧がとても分かりやすいポケットサイズ。
『散策マップ』三種類…春・夏編、秋冬編、花編
作成:駒木野/野草を守る会

マップの野草を描いている方のポストカードや、
とてもきれいに撮られたフォトブックも扱っています。

皆様がお住まいの地域でも、
カラスノエンドウなど定番の野草が開花しているでしょうね。
遠くへのお出かけはまだ気が引けますが、
近所を歩いての野草観察は、この時期とても楽しいですよ。

ちなみに…できるかぎりこまめに、15分おきに水分をとるようにすると、
喉にひっかかった細菌やウイルスを胃に流してやっつけることができ、
喉の健康、ひいては風邪予防につながるようです。

お仕事などで出かけざるを得ない方などはぜひお試しくださいね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
高尾駒木野庭園指定管理者:駒木野庭園アーツ
〒193-0841
東京都八王子市裏高尾町268-1
TEL.042-663-3611
FAX.042-663-3621
開園時間:
9:00~18:00(4月~8月)
9:00~17:00(9月~10月)
9:00~16:00(11月~3月)

休園日:
12月29日~1月3日(年末年始)
高尾駒木野庭園HPはこちら
フェイスブックページはこちら
ご利用時のマナールールはこちら(PDF)
庭園・和室は時間貸利用が可能です。※庭園行為許可PDF貸室利用PDF
句会・お茶会・打合せなど、お役立てくださいませ。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

コメント

人気の投稿