◆◆◆晩春・初夏の花たち◆◆◆ 盆栽 庭師 盆栽師 藤 ボタン シャクヤク ツツジ カラタネオガタマ ヤマブキ ヤマブキソウ


みなさんこんにちは。
高尾駒木野庭園の園長です。

暦では「穀雨(こくう)」の末候
「牡丹華(ぼたんはなさく)」となりました。

庭園の牡丹、まだ開いていませんが、
つぼみが膨らみ、薄桃色の花弁が見えてきました。

茶摘み歌に出てくる「八十八夜」にもあたり、
(♪夏も近づく 八十八夜 …今も歌われているでしょうか。)
立春から数え、末広がり「八」が重なる吉日です。

さて、日ごろの手入れが実を結び、
今年も庭園に美しい花々が開きました。
来園を控えてくださっている皆さまへお披露目したく、
拙い写真ですが、ご紹介します。

白花の「ヤマブキ」(低木)

名前通りの黄花 「ヤマブキ」(低木)

低木のヤマブキによく似た花が咲く「ヤマブキソウ」
ケシ科の草なので有毒です…

「オオデマリ」 芝生の中にあります。
スイカズラ科ガマズミ属

「コデマリ」小花がしだれて可憐です。
バラ科シモツケ属
オオデマリと親せきに思われますが、違うんですね。

「カラタネオガタマ」 北門入ってすぐのところにあります。
バナナのようなメロンのような香りがするモクレン科の花です。

ミツバツツジ
もう終わりかけですが…
向かい合ってしゃべっているかのように見えました。

ツツジの甘い蜜を求めて、蜂が飛び回っています。

ピンク、赤、


様々な色のツツジが咲きそろってきています。

盆栽の藤は満開になりました。
こちらは南側盆栽展示の藤。
花房が風に揺れて、香りも姿も高貴です。
北門入ってすぐの場所にも設置しています。
上の藤より、花が長い印象です。


白花の藤もあります。
紫の藤より、一つの花が大きく、香りが甘いような…。

藤棚の花は、まだ五分咲き程度。


庭園では4/9から旧民家を閉館し、開園時間を短縮しています。
また、4/25からは駐車場も閉鎖しています。
庭園と周辺は人影少なく、皆さん自粛されているのが見て取れます。
お出かけしたい気持ちを抑え、ご協力くださりありがとうございます。

庭園では、自粛の期間だからこそ、
植栽を健やかに保ち、美観を一層向上させるべく、
庭師や盆栽師が、手入れに精を出しています。
こちらは松の葉透かしの様子。
一芽ずつ、枝の位置や木勢を考慮して葉数を整えています。
安心してお出かけできるようになった際には、
是非、実際の様子をご覧になってくださいね。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
高尾駒木野庭園指定管理者:駒木野庭園アーツ
〒193-0841
東京都八王子市裏高尾町268-1
TEL.042-663-3611
FAX.042-663-3621
開園時間:
9:00~18:00(4月~8月)
9:00~17:00(9月~10月)
9:00~16:00(11月~3月)

休園日:
12月29日~1月3日(年末年始)
高尾駒木野庭園HPはこちら
フェイスブックページはこちら
ご利用時のマナールールはこちら(PDF)
庭園・和室は時間貸利用が可能です。※庭園行為許可PDF貸室利用PDF
句会・お茶会・打合せなど、お役立てくださいませ。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

コメント

人気の投稿