◆◆◆アケビとアケビコノハの幼虫◆◆◆ 

皆さんこんにちは。

高尾駒木野庭園の園長です。


先日、アケビの実が熟しました。

果皮がパカッと開いて、甘い白い果肉がお目見え。


あけびの名前の由来として、

果実の割れた様子があくびする顔🥱に似てるから、なんて一説もあるよう。

眺めているとあくびがうつるかもしれません。

高く澄んだ秋空とともに、心和む姿です。





少し前に、アケビのつるで割と珍しい芋虫を見かけることができました。

※クリックして大きな写真で見ることができます、苦手な方はご注意ください。

あけびの葉が大好きな、アケビコノハ の幼虫です。

苦いはずなのに、ムシャムシャと食べすすめていました。


黒い体の斑点が、星空のよう。

成虫は枯葉に擬態する蛾です。

庭園で見かけたらラッキーですよ。


是非探してみてくださいね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
高尾駒木野庭園指定管理者:駒木野庭園アーツ
〒193-0841
東京都八王子市裏高尾町268-1
TEL.042-663-3611
FAX.042-663-3621
開園時間:
9:00~18:00(4月~8月)
9:00~17:00(9月~10月)→当面の間は9:00~16:00
9:00~16:00(11月~3月)


休園日:
12月29日~1月3日(年末年始)
高尾駒木野庭園HPはこちら
大塚副園長の庭園豆知識(フェイスブック)はこちら
公式インスタグラムはこちら
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

コメント

人気の投稿