◆◆◆庭園の休憩スポット「石橋手前の藤棚」◆◆◆ノムラモミジ 野村モミジ 

 みなさんこんにちは。

高尾駒木野庭園の園長です。


石橋手前、藤棚の下は

池の水音や錦鯉が間近に楽しめる

お勧めの休憩スポットです。



憩いの周辺で秋景色が見られるようになりました。

藤棚の柱に区切られ、

額縁効果で素敵な景色が楽しめます。

池周辺には草紅葉も茂っています。






真っ赤に紅葉しているのは

ノムラモミジです。

葉の色を表した濃紫(のうむら)から、野村に転じたそう。

芽吹きから落葉まで赤い品種。



古くは、武蔵野とも呼ばれた、風流なモミジです。


武蔵野は、源氏物語の頃には、

紫色の染料となる紫草の産地。

秋草が美しい原野の景勝地でもあったので、

そのイメージなどからかしら、

古名の由来、ご存知の方がいたら教えてください。


さて、秋は芸術や読書など趣味が捗る季節です。

是非、庭園の美を味わいにいらしてください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
高尾駒木野庭園指定管理者:駒木野庭園アーツ
〒193-0841
東京都八王子市裏高尾町268-1
TEL.042-663-3611
FAX.042-663-3621
開園時間:
9:00~18:00(4月~8月)
9:00~17:00(9月~10月)
9:00~16:00(11月~3月)
休園日:
12月29日~1月3日(年末年始)
高尾駒木野庭園HPはこちら
公式インスタグラムはこちら
大塚副園長の庭園豆知識(フェイスブック)はこちら
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

コメント

人気の投稿