◆◆◆冬の旧民家◆◆◆

みなさんこんにちは。

高尾駒木野庭園の園長です。


いよいよ、二十四節季最後の暦「大寒」となりました。

大寒中の初候は「款冬華(ふきのはなさく)」

大地に春の気配が感じられるようになるころ合い。

高尾ではまだ蕗の薹を見つけられませんが、

もう少し暖かい場所ではどうでしょうか。


さて、喫茶室休業後も、旧民家では引き続き旬な盆栽を展示しています。






オレンジの実をつけているのは、ツルウメモドキ

添は、おしくらまんじゅうをする寄贈者ゆかりの人形です。

ふっくらしてとても愛らしい造形。


各和室では、日差しが家の奥まで伸び、

おひさまの暖かさが感じられます。


ちなみに…貴重な冬の日差しをあらわす「愛日」という言葉があります。

由来は中国『春秋左氏伝』にある

「冬の日(太陽)は愛すべし」という一説から。


冬のほの暖かい日差しを惜しむ心と、

穏やかな人の例えを意味する一節です。


また、愛日には、大切な人へ孝行できる日々を

惜しむという意味もあります。


難儀な状況ですが、

今会えない大切な人へ、行動制限で孝行していきましょう。

床の間飾りの様子など、何か癒しになれば幸いです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
高尾駒木野庭園指定管理者:駒木野庭園アーツ
〒193-0841
東京都八王子市裏高尾町268-1
TEL.042-663-3611
FAX.042-663-3621
開園時間:
9:00~18:00(4月~8月)
9:00~17:00(9月~10月)
9:00~16:00(11月~3月)
休園日:
12月29日~1月3日(年末年始)
高尾駒木野庭園HPはこちら
公式インスタグラムはこちら
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

コメント

人気の投稿