◆◆◆庭園の野草◆◆◆

 みなさんこんにちは。

高尾駒木野庭園の園長です。


二十四節気で「雨水(うすい)」となりました。

七十二候第四「土脉潤起 (つちのしょううるおいおこる)」

土が湿り気を含みだす頃です。


1か月以上先の暖かさが続いて、

暦で伝えられる季節の実感が薄いですが、

足元では、脈々と春への変化が起こっています。


さて、庭園では既に、

枯山水の脇の、モッコクの木の下で、

春の野草が芽吹いていました。

↑イカリソウの芽です。


今はまだよく見ないとわかりませんが、

小さな芽が少しずつ地上に現れています。


3月ごろから、このモッコクの下は、

スプリングエフェメラルの小さな花園になります。

↓の写真は昨年3~4月の様子。



今日までにもう

イカリソウの新芽や、

カテンソウのつぼみが目視できるようになっています。

カテンソウのつぼみ 2020年2月18日時点 

イカリソウの新芽たち 2020年2月22日時点



昨年春の様子は過去の投稿で詳しく取り上げました。

https://takaokomaginoteien.blogspot.com/2020/03/blog-post_49.html


足元の芽吹きも、瞬きをする間に伸長しているようです。

ご来園の際は、モッコクの下も

ゆっくりご覧になってみてください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
高尾駒木野庭園指定管理者:駒木野庭園アーツ
〒193-0841
東京都八王子市裏高尾町268-1
TEL.042-663-3611
FAX.042-663-3621
開園時間:
9:00~18:00(4月~8月)
9:00~17:00(9月~10月)
9:00~16:00(11月~3月)
休園日:
12月29日~1月3日(年末年始)
高尾駒木野庭園HPはこちら
公式インスタグラムはこちら
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

コメント

人気の投稿