◆◆◆サルスベリの盆栽◆◆◆ 


みなさんこんにちは。
高尾駒木野庭園の園長です。

今回は、夏らしい旧民家の盆栽飾りについてのご紹介です。

庭園では現在、建物内の床の間で、サルスベリの盆栽を展示しています。
軸は禅語、「花は路を礙げず(さまたげず)」
小さな鉢で、大木のような太い幹に育ち、
旬な花をつけているのは、
日本盆栽協会の盆栽師が丹精しているからこそ。

さて、サルスベリは、
花期が長いことから百日紅ともいいますね。
日本にサルスベリを伝えた中国では、古来、紫微花(しびか)と呼ばれました。

紫微とはは中国で、天の神様がいる星々のこと。
そこから宮廷を指す言葉になり、紫微花は宮廷の花という意味で解釈されます。
特に、世界三大美女の楊貴妃を寵愛した玄宗皇帝が、たくさん植えたのだそう。
いまでは、庭先によく見かけますが、
昔はとても高貴な花だったんですね。

花の1単位は不思議な形で、
庭園の職員は宇宙船みたいだと言います。


立秋を迎え残暑になっても、まだまだサルスベリの花はたわわに咲いています。
いらした際はぜひ、庭木と盆栽とで、鑑賞なさってください。

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
高尾駒木野庭園指定管理者:駒木野庭園アーツ
〒193-0841
東京都八王子市裏高尾町268-1
TEL.042-663-3611
FAX.042-663-3621
開園時間:
9:00~18:00(4月~8月)
9:00~17:00(9月~10月)
9:00~16:00(11月~3月)
当面の間は9:00~16:00

休園日:
12月29日~1月3日(年末年始)
高尾駒木野庭園HPはこちら
公式インスタグラムはこちら
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

コメント

人気の投稿